いつまでも綺麗でいたい40代が賢く基礎化粧品を選ぶコツ|一挙公開

レディー

医師による処方が必要

花とレディー

すっぴんでも印象的な目を

欧米人のような長くてくるりと上向きのまつげに憧れる女性は多いものですが、日本人のまつげは平均して短く本数も少ないのが現状です。しかし、最近人気のまつげの薬には本数そのものを増やす効果や育毛効果があることから大変人気があります。目の病気の治療薬に使われていた成分の中にまつげを長く太くする作用があることが偶然わかり、そこからまつげ専用の育毛の薬が作られています。これは医薬品としての性質が強いものなので医師の診察と処方が必要となります。この薬の安全性は非常に高く使い方も簡単です。ただ、毎日寝る前にこの薬をまつげの根元に添付するだけで大丈夫です。まれに副作用がでる場合もあるので、医師から処方されたものを使用するといいでしょう。

医療機関での治療

まつげの本数が少ない・短い・細いとまつ毛貧毛症に悩む女性は多く、またがんの治療薬の影響でまつげの状態が悪くなることがあります。これらの改善策として、まつげを育毛したり増毛する効果のある薬の使用があります。まれに副作用が起こることもありますが、その安全性は高い上に効果は4ヵ月もすれば症状が軽減されることが多いです。一人で悩むよりも医療機関で相談してまつげの薬を処方してもらいましょう。また、今後はこれらの問題を医療機関にかかり、解決する女性も増加していくと予測されます。魅力的な自分を作るのに欠かせないまつ毛だけにそれゆえのトラブルも増加しているので、医師の指導の元に薬を使用し改善していくことが欠かせなくなるでしょう。